Engineering Degree

カナダのエンジニアリングコース

カナダでエンジニアリングを学ぶ

エンジニアリング専門職の広範な境界内には、研究、開発、設計、製造、製品やサービスの運用などの分野で、何千ものやりがいのある活動があります。 適切な工学系の学位と大学を選択するのは難しい場合があり、学歴、将来のキャリア目標、専門分野を考慮して、どの大学が自分にとって最適であるかを理解することが重要です。

出願についてSI-Canada にお問い合わせください

カナダのエンジニアリング学位の種類

学士号

カナダの大学は幅広い工学系の学位を提供しており、学生にさまざまな工学分野を専門に学ぶ機会を提供しています。 ほとんどの工学の学位は、学生に数学、科学、工学原理の強固な基礎を提供するように設計されています。 カリキュラムは、理論的な知識だけでなく、研究室での作業、設計プロジェクト、インターンシップなどを通じた実践的な学習体験にも重点を置いています。

多くの大学では工学分野でもさまざまな専門分野のオプションを提供しており、学生は土木工学、機械工学、電気工学、化学工学、コンピューター工学、航空宇宙工学などから選択できます。 生協やインターンシップの機会を提供するコースも数多くあり、学生は貴重な職業経験を積み、卒業後の就職可能性を高めることができます。

修士号

工学の修士号は、学生に知識を深め、工学の特定分野に特化し、キャリアの見通しを高める機会を提供します。 カナダの大学は、研究に重点を置いたプログラム、業界とのつながり、実用化に重点を置いていることで有名です。 学生は、土木工学、機械工学、電気工学、化学工学、コンピュータ工学、環境工学、生物医用工学などの分野に重点を置くことを選択できます。

一部の大学では、工学修士課程の一環として生協またはインターンシップのオプションを提供しています。 これらのコースは学生に業界環境での貴重な実務経験を提供し、知識を応用して実践的なスキルを身につけることができます。 工学修士課程の学生の学習体験を強化するための共同プログラムや産業界との提携を行っている大学もあります。

博士号

工学の博士号は、学生に自分の選択した分野で高度な研究を追求し、専門分野の知識ベースに貢献し、工学の専門分野で専門知識を開発する機会を提供します。 カナダの大学の多くは、研究に重点を置いたプログラム、世界クラスの教員、最先端の施設で有名です。 それらの中には、博士課程の学生をサポートするための資金提供の機会を提供するものもあり、このサポートには通常、奨学金、研究助手、教育助手、助成金が含まれます。 多くの大学には、特定の研究プロジェクトに取り組む学生に追加の資金やリソースを提供する研究センターや研究所もあります。

エンジニアリング奨学金

カナダでは、工学部の学生にさまざまな奨学金や資金提供の機会を提供しています。以下に、国内の注目すべき工学系奨学金の一部を示します。

エンジニアリングの仕事

カナダには、次のようなさまざまな分野にわたってエンジニアリングの仕事やキャリアが多数あります。

エンジニアの給与

Payscale によると、カナダのエンジニアの平均給与は、経験、教育、場所、業界などの要因によって異なります。 以下は、いくつかの一般的なエンジニアリング分野のおおよその給与範囲です。

カナダのどこでエンジニアリングを学ぶことができますか?

カナダのトップ工学系大学について詳しくは、以下の 2023 年 QS 分野別世界大学ランキングで最高ランクの工学系および技術系大学の詳細をご覧ください。

  1. University of Toronto
  2. University of British Columbia
  3. University of Waterloo
  4. McGill University
  5. Université de Montréal

カナダで工学を学ぶ

カナダの大学で工学コースを学ぶことに興味がある場合は、今すぐ SI-Canada との無料相談をご予約ください。

無料相談を予約する

エンジニアリングの学位に関するよくある質問

カナダで最も優れているエンジニアリングはどれですか?

カナダには多様なエンジニアリング分野があり、各分野には独自の機会と展望があります。 カナダの著名な工学分野には、ソフトウェア工学、機械工学、土木工学、化学工学、航空宇宙工学などがあります。

カナダではエンジニアリングを学ぶためにどのくらいの費用がかかりますか?

留学生の授業料は年間約 10,000 カナダドルから 40,000 カナダドルの範囲です。 ただし、カナダの大学では、学生が費用を補うために奨学金、助成金、財政援助のオプションも提供していることに注意することが重要です。

カナダのGrade12(高校卒業)以降のエンジニアリングコースの授業料はいくらですか?

カナダの 12 年生以降(高校卒業以降)の工学コースの授業料 (国内学生と留学生の両方) は、大学、特定の工学コース、公立か私立かなどの要因によって異なります。 工学系の学位取得のための年間授業料のおおよその範囲は、大学やコースによって異なりますが、年間 20,000 カナダ ドルから 40,000 カナダ ドル (またはそれ以上) です。

カナダで高給のエンジニアの分野はなんですか?

カナダでは、需要、業界の傾向、必要とされる専門性のレベルなどの要因により、特定のエンジニアリング分野は通常、より高い給与の可能性と関連付けられています。 給与は経験、場所、業界などの要因によって異なりますが、一部のエンジニアリング分野ではより高収入が期待できる傾向があります。 以下は、カナダで給与が高いとよく知られているエンジニアリング分野のいくつかです。

カナダで最も給料が高い仕事はどれですか?

カナダでは、特定の職業は、需要、専門知識のレベル、教育要件、業界の一般的な傾向などの要因により、より高い給与を提供することで知られています。 カナダで高収入の可能性が高いと考えられている職業は、医療専門家、歯科医、エンジニアリング マネージャー、IT マネージャー、薬剤師、財務マネージャーです。

出願時に合格の可能性を高めよう

SI-Canadaはお客様の学歴を確認し、キャリアの目標について話し合い、出願のサポートを行うことで、お客様にとって最適なカナダの大学を選定することを専門としています。 私たちの出願サービスは、カナダで勉強するという皆様の夢を叶えるためのお手伝いをいたします。

カナダ留学ブログ

"SI-Canadaはカナダでビジネスを勉強するための出願をサポートしてくれました。していただいたサポートに感謝してもしきれません。各ステップにおいて手伝ってくれましたし、大学・コース選定では全ての選択肢を私が理解していることを徹底してくれたので、出願プロセスをストレスフリーで進めることができました。"

Priyanka Jain Business and Management

Priyanka Jain

カナダの主要大学